生産性向上セミナー「経営改善成果事例に学ぶ」開催!

伝統は革新の連続から生まれる!!
~メーカー、得意先と連携した流通コーディネーターの地位確立を目指す~

2020.07.30

RAJC Report 編集部

2020年7月29日に、生産性向上セミナー「地域密着型卸売業を目指す経営改善成果事例に学ぶ (伝統は革新の連続から生まれる!!~メーカー、得意先と連携した流通コーディネーターの地位確立を目指す~)」を開催しました!

成功事例として、群馬県高崎市に拠点を置き、ビールや清酒、洋酒や焼酎などの全酒類と飲料及び加工食品の中間流通と物流を主として事業を展開している、株式会社 岡村の様々な経営革新事例をご紹介していただきました。

講師には、株式会社 岡村の4代目となる、代表取締役社長 岡村武彦氏にオンラインにてご講演いただき、地域産業も取り入れた様々な実践事例をご紹介いただきました。

参加された方も、物流や流通の産業のみならず、幅広く地域に根付いた事業を展開する岡村氏のお話に真剣に耳を傾けていました。

講師プロフィール

株式会社 岡村 代表取締役社長

岡村 武彦 氏

創業1919年(大正8年)1月。群馬県高崎市に拠点を置き、ビール、清酒、洋酒、焼酎などの全酒類及び飲料、加工食品などの中間流通と物流を主として事業を展開。独自の経営革新に取り組み、高い評価を受けている。

会場の様子

※一部事業所等で視聴ができない方のみ、会場にお集まりいただいております。

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい