「適応せよ!コロナの時代のマーケティング戦略」 生産性向上セミナー開催!

2020.06.27

RAJC Report 編集部

コロナ禍の中、withコロナからafterコロナへと変化を問われる中小企業の経営。

今本当に求められる戦略とは何か、コロナの時代のマーケティング戦略について、(公財)日本生産性本部 認定主任経営コンサルタント 高橋 佑輔 氏によるオンラインセミナーを6月26日に開催しました。

新型コロナが与えた経済への影響、顧客の変容とマーケティング対策など、様々なデータ分析を活用した科学的なアプローチで、実践的な戦略をお話しいただきました。

参加者は、各事業所や自宅等からWebにて参加し、現実的なお話にしっかりと耳を傾けられているようでした。

今後も、新型コロナウィルスの影響が様々な分野で課題となると思います。これから必要な知識として、今後も同様のセミナーの開催ができればと思いますので、また機会がございましたらよろしくお願いします。

講師プロフィール

(公財)日本生産性本部 主任経営コンサルタント

高橋 佑輔 氏

国会議員公設秘書として、選挙区における政策・広報・選挙等の各種戦略の統括責任者を務める。その後、中小企業のマーケティング 担当役員、経営再建担当役員を経て、日本生産性本部経営コンサルタント養成講座を修了。本部経営コンサルタントとして、企業の診断指導、人材育成の任にあたる。中でも、データ分析を活用した科学的分析アプローチと、企業の行動変容を主眼においた実践的なコンサルティングで多くの自治体や民間企業等の支援を行う。中小企業診断士。

オンラインセミナーの様子
「適応せよ!コロナの時代のマーケティング戦略」 生産性向上セミナー

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

【健康分野】イノベーションセミナー&県内先進事例発表開催!

基調講演「スーパー・コートにおける職場イキイキ活性化の仕組み」、第2部 健康分野における県内先進事例発表「人材確保に挑戦する新たな取り組み」

介護人材の確保と定着の強化に向けて

県内の介護等福祉施設の方を対象として全国的にも先進的な取組みで成果を上げている福祉施設の事例を紹介し、介護人材の確保と定着に繋げることを目的としたオンラインセミナーを開催しました。

管理者育成講座(米子)最終回開催

離職率の低下を図るために必要とされる階層別人材育成の管理者育成に視点を置き5回シリーズの管理者育成講座ですが、12/21をもって米子会場が最終回となりました。

サービスイノベーション 第4回講座【健康分野】開催しました!

持続的経営を実現するサービス産業の「新しい働き方」を考える深化型経営革新プログラム「第4回講座:行動計画推進の阻害要因の抽出と対応策検討③」を開催しました。

第5回中堅リーダー育成講座(鳥取:最終回)

県内企業の定着率の向上や人材育成を図るため、中核人材の方を対象として、約半年の期間を通じて開講してきた5回シリーズの中堅リーダー育成講座ですが、12/11の米子会場に続き、鳥取会場も最終回となりました。