健康モデル事例普及セミナー【合掌苑】鳥取・米子会場開催!

2020.03.03

RAJC Report 編集部

「採用の工夫と人材育成、定着のための取組みを語る~「採用できない」「定着しない」中小企業様必見、介護業界で“離職率7%”を実現~」と題し、利用者へのサービス向上はもちろん、従業員への満足度も追求し、業界を引率する、働き方改革や生産性と労働環境の改善を実践するモデル事例普及セミナーを開催しました!

講師には、2018年度日本経営品質賞経営革新推進賞の受賞や、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞実行委員会特別賞を受賞するなど、介護、福祉業界において様々な経営イノベーションを推進し、人材育成や定着について革新的な取組を実践している 社会福祉法人 合掌苑 理事長 森 一成 氏をお招きし、様々な経験から辿りついた先進的な取組をお話しいただきました。

また、事業所のより具体的な実践事例のご紹介として、同法人マネージャー 森田 健一 氏にもご登壇いただき、データや実績をもとに取組まれている内容をお話しいただきました。

講演の中では、職場環境の改善や、採用から定着に向けた先進的な取組を具体的にお話しいただきました。

受講された方からは、
「業界の最も弱い部分への対策が聞けれた」
「新しい切り口がイメージできた」
「現在組織改革を行っているので参考になった」
「離職防止策が具体的に聞けれてよかった」
「出来ることから会社全体で取り組みたい」
など、大変有意義なご講演となったようでした。

大変多くの方にお越し頂きましてありがとうございました。

<講演講師> 森 一成 氏

森田 健一 氏

<会場の様子>
鳥取会場

米子会場

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい