ミニ合同企業説明会&セミナー【西部】開催!

2019.11.15

RAJC Report 編集部

サービス業の業界や魅力を紹介するセミナーと、求人を出されている企業の人事担当者等と直接お話をすることができるミニ合同企業説明会を組合わせ、効果的なマッチングへと支援するプログラムを、11月13日、西部にて開催しました!

このプログラムは2部構成としており、第1部ではサービス業の事業主の方々からそれぞれの業界で働くことの魅力や動向などをご紹介頂きました。経営者の方からの声を直接聞くことができる機会とあって、参加者は真剣に耳を傾けていました。

<第1部:セミナー>
Case.1 東亜青果株式会社
常務取締役 西田 寛 氏

Case.2 介護老人保健施設 ル・サンテリオンよどえ(社会福祉法人仁厚会)
施設次長 佐々木 和代 氏
 

午後からは第2部として、参加企業の人事担当者と直接お話やご説明を聞くことのできるミニ合同企業説明会を開催しました。

それぞれの企業が求めている人材や具体的な仕事の内容など、服装も自由ということもあり、話しやすく、終始和やかな雰囲気の中、開催することができました。

<第2部:ミニ合同企業説明会の様子>

参加された方からは、
「各企業の内容や方針など、知らなかっとことをたくさん知ることができた」
「各社の福利厚生や支援体制を教えて頂き、さらに入社に向けて興味ができた}
など、直接担当者とお話しできる機会に、しっかりと耳を傾けていました。

今年は、県内3会場にて実施したミニ合同企業説明会&セミナーですが、沢山の方にご参加いただきましてありがとうございました。

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

ICT導入および活用に向けた第2回講座開催しました!

観光分野におけるICT導入および活用に向けたアウトプット型育成プログラム「第2回講座:課題抽出および把握、目標設定」を開催しました。

逆境に負けない中小企業の在り方(佰食屋事例紹介)

ランチ営業のみで1日100食限定の店「佰食屋」を運営する株式会社minitts 中村朱美氏に、コロナ時代を生き抜くための経営戦略などについてご講演いただきました。

ICTモデル事例普及セミナー開催!

「AI・データ活用でおもてなし改新 ~元エンジニアが挑む老舗ホテルのIT化~」と題した、業務効率化と働きやすい職場づくりなどを目指すセミナーを開催しました!

デジタル経営力育成講座【2nd】

国内外の多くの企業で採用されている、様々なソフトウェアシステムの開発に携わり、世界を舞台にデジタルイノベーションを巻き起こす、株式会社EBILAB 最高戦略責任者 常盤木氏による経営力を育成する5回シリーズ講座の2回目!

「グリーンホテル」モデル事例紹介セミナー

県内の観光・食分野の方を対象として全国的にも先進的な取組みで成果を上げているグリーンホテルの事例を紹介し、自社の強みや特色を生かした経営戦略のヒントを得ることを目的としたオンラインセミナーを開催しました。