事業者向けセミナー「地域経済活性化に向けた観光関連産業の役割」開催!

2019.11.01

RAJC Report 編集部

岩美町観光協会と連携して、観光産業における地域資源を活かした地域経済の活性化と雇用機会の創出を目的としたセミナーを、10月31日に岩美町にて開催しました。

講師には、これまで数々のNo.1シェアITプロダクトに携わり、現在ではEBILAB/レキサス/LiLz/パーソルグループ/PCAで同時に働くパラレルキャリアを実践し、様々な事業を手掛ける、株式会社EBILAB 最高戦略責任者 常盤木 龍治 氏をお招きし、様々な経験と実績から、地方における観光振興に向けて具体的なお話をして頂きました。

また、セミナーの後には、第2部として、参加者との座談会・交流会も行われ、参加者一人一人のお話にしっかりと耳を傾けられ、様々な課題や対策について真剣で活発かつ、終始、和やかな雰囲気で行われました。

参加者からは、
「会社のPRや誘客、商品売上の増加を考えていくうえでヒントが得られた」
「具体的にこれからどうすればいいのか参考になった」
「久しぶりにクオリティーの高いセミナーであった」
「地域で何をすれば活性化するのか多くのアイデアを頂いた」
「意欲をかき立てられた」
「今まで触れたことのない新しい切り口、考え方が大変参考になった」
など、大変満足された様子でした。

<講師> 常盤木 龍治 氏

<セミナーの様子>
 

<座談会・交流会の様子>

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

サービスイノベーション 第3回講座【食分野】開催しました!

食分野の持続的経営を実現する深化型経営革新プログラム「第3回講座:労働生産性向上の知識・手法の確認と飲食業界における取組について」を開催しました。

第5回中堅リーダー育成講座(鳥取:最終回)

県内企業の定着率の向上や人材育成を図るため、中核人材の方を対象として、約半年の期間を通じて開講してきた5回シリーズの中堅リーダー育成講座ですが、12/11の米子会場に続き、鳥取会場も最終回となりました。

先端ICT活用中核人材育成プログラム【第2回講座】開催しました!

「日本生産性本部認定経営コンサルタント 鍜治田良氏をお招きし、「現場で使うICT」をテーマに、ICT導入に向けた具体的なカリキュラムを進めてくださいました。

ICTモデル事例普及セミナー開催!

「AI・データ活用でおもてなし改新 ~元エンジニアが挑む老舗ホテルのIT化~」と題した、業務効率化と働きやすい職場づくりなどを目指すセミナーを開催しました!

ゑびや大食堂×働き方改革セミナー開催!

三重県 伊勢神宮近く「ゑびや大食堂」。IT化による経営改善を進め4年で売り上げを4倍以上に伸ばし、顧客満足のみならず、従業員満足も向上させた実践事例を紹介