ICT活用中核人材育成講座【3回目】開催!

2019.07.16

RAJC Report 編集部

観光・食・健康分野の企業等が抱える喫緊の共通課題である労務環境改善や生産性向上を解決するために求められるICT活用に視点を置き、導入・運用の中核となる人材の育成をすることを目的とした講座の第3回目を、7月9日に開催しました!

この講座は、計5回の講座を通じて、アプリやホームページ作成など実践演習を行いながら、ICTの導入や活用することによって業務環境の改善に結び付けることを目的としています。

講師には、TOMAコンサルタンツグループ株式会社 専務取締役 持木 健太 氏をお招きし、画像・動画を活用したマニュアル作成と題し、クラウド型マニュアル作成ツールの実践や人材育成による生産性向上事例の紹介など
演習なども織り交ぜながら終始和やかな雰囲気で開催しました。

受講生の方からは、
「早速会社に持ち帰り実践してみたい」
「マニュアル作成の考え方をしっかりと学べた」
「座学とワークのバランスがとてもよく飽きが来ず学べた」
など、大変満足された様子でした。

次回は9/10を予定しており、スマホ対応版のホームページの作成について、更に具体的な実践に向けて開催します。

<講師> 持木 健太 氏

<講座の様子>

講座のチラシ

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

ダイバーシティ経営セミナー(恵和株式会社)開催

12/3、なぜ日本にはダイバーシティが必要なのか、ダイバーシティの仕組みを作るため、どうすべきかについて、国内でグローバル事業いち早く展開している取り組みを、恵和株式会社 曽 雨純 氏にご講演いただきました。

サービスイノベーション 第3回講座【食分野】開催しました!

食分野の持続的経営を実現する深化型経営革新プログラム「第3回講座:労働生産性向上の知識・手法の確認と飲食業界における取組について」を開催しました。

ゑびや大食堂×働き方改革セミナー開催!

三重県 伊勢神宮近く「ゑびや大食堂」。IT化による経営改善を進め4年で売り上げを4倍以上に伸ばし、顧客満足のみならず、従業員満足も向上させた実践事例を紹介

デジタルイノベーションセミナー

県内中小事業者の「デジタルイノベーション」への意識改革を図るため、DX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組み方や考え方について、会場およびオンライン配信のハイブリット形式でセミナーを開催しました。

【健康分野】イノベーションセミナー&県内先進事例発表開催!

基調講演「スーパー・コートにおける職場イキイキ活性化の仕組み」、第2部 健康分野における県内先進事例発表「人材確保に挑戦する新たな取り組み」