ICT事例紹介セミナー【EBILAB / 里のうどん】開催!

サービス業におけるICT先進事例を一挙公開
日本のサービス業を盛り上げるEBILAB感動のシステム「Touch Point BI」
いち早く導入を決意した里のうどんの戦略とは

2019.06.24

RAJC Report 編集部

「サービス業におけるICT先進事例を一挙公開 〜日本のサービス業を盛り上げるEBILAB感動のシステム「Touch Point BI」 いち早く導入を決意した里のうどんの戦略とは〜」と題して、ICT事例紹介セミナーを6月21日に開催しました!

第1部として、創業100年のゑびや食堂、老舗ながら来客予測や事業予測ソリューションを開発するなど、革新的なICTの実践により経営実績も大幅に上げ、サービス業の課題解決へと導いた、株式会社EBILAB 代表取締役社長 小田島 春樹 氏をお招きし、デジタル変革を進めた具体的なお話をご講演いただきました。

また第2部には、神奈川県藤沢名物、うどんとバラ丼で知られる老舗ながら、店舗データ可視化システムの導入や、全従業員の情報共有化などを積極的に取り入れ、働き方改革を推進する、ワンオータス株式会社 代表取締役 西嶋 芳生 氏をお招きし、ICTの活用による働き方改革への取組みを実例をもとにご講演いただきました。

受講者は、老舗食堂の再建に奮闘しデータ解析やAI開発に至った小田島氏のお話や、実際に導入に至った西嶋氏の戦略と効果に熱心に耳を傾けていました。
講演後には、導入を検討される企業様との名刺交換会が始まるなど、ICT導入による生産性向上や、効率化に向け新たな始まりとなる機会になったようです。

今後もサービス業における県内外の先進事例を紹介するセミナーを開催しますので、業務改善等のキッカケの一つとして、多くの方の参加をお待ちしております。

<講師>
小田島 春樹 氏 ㈱EBILAB 代表取締役社長

常盤木 龍治 氏 ㈱EBILAB 最高経営責任者

西嶋 芳生 氏 ワンオータス㈱ 代表取締役

大槻 貴史 氏 ワンオータス㈱ 里のうどん事業部 統括

<会場の様子>

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい