ICT活用中核人材育成講座【2回目】開催しました!

2019.06.18

RAJC report 編集部

観光・食・健康分野の企業等が抱える喫緊の共通課題である労務環境改善や生産性向上を解決するために求められるICT活用に視点を置き、導入・運用の中核となる人材の育成をすることを目的とした講座の第2回目を開催しました!

この講座は、計5回の講座を通じて、アプリやホームページ作成など実践演習を行いながら、ICTの導入や活用することによって業務環境の改善に結び付けることを目的としています。

講師には、TOMAコンサルタンツグループ株式会社 専務取締役「持木 健太 氏」をお招きし、「クラウド型のアプリを活用したICTの導入Ⅱ」と題し、いつでもどこでも働けることの環境づくりや、申請や承認アプリの作成など演習なども織り交ぜながら終始和やかな雰囲気で開催しました。

受講生の方からは、ちょうど効率化を図りたいと考えていることに合致している内容だったICTの導入による生産性向上ついて学べた活用できそうなシステムがあったなど、大変満足された様子でした。

次回は7/9を予定しており、画像や動画を活用したマニュアル作成や各種ツールの活用について、更に具体的な実践に向けて開催します。

〈講師〉持木 健太 氏

〈講座の様子〉

〈講座のチラシ〉
資料をダウンロード

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい