ゑびや大食堂×働き方改革セミナー開催!

2019.02.19

RAJC report 編集部

先端ITやデータ活用で生産性向上と働き方改革を実現!

三重県 伊勢神宮近く「ゑびや大食堂」。IT化による経営改善を進め4年で売り上げを4倍以上に伸ばし、顧客満足のみならず、従業員満足も向上させた実践事例を紹介。

講師には、「有限会社ゑびや 代表取締役 小田島 春樹 氏」をお迎えし、クラウドやスマートデバイスの導入や来客予想AIの開発と画像分析サービスの活用など、小売・飲食業界における先進事例をお話頂きました。

「既存サービスを活用すれば、安価でもIT化や人工知能活用などは可能」とお話され、IT導入によるデータの積極活用が業務効率化にもつながり、働き方改革も実現したと、経験と実績をもとに大変分かりやすくご講演いただき、受講者も真剣に耳を傾けていました。

〈講師〉小田島 春樹 氏

会場の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい