先端ICT活用中核人材育成プログラム【第3回講座】開催しました!

2018.11.01

RAJC Report 編集部

事業主や中核人材の方を対象とした、先端ICT活用中核人材育成プログラム【第3回講座】を開催しました!

このプログラムは、「初回セミナー → 講座(3回開催)※今回 → 最終セミナー」として、計5回のセミナーと講座を通じて、ICTの導入及び活用について、実践的にアクションを行いながら、スキルを高め導入や活用に繋げるプログラムとして開催しています。

講座の講師には、「日本生産性本部認定経営コンサルタント 鍜治田 良 氏」をお招きし、「ホワイトカラーの業務改善に活用するICT」をテーマのもと、ICT導入に向けた具体的なカリキュラムを進めてくださいました。

〈講師〉鍜治田 良 氏

また、様々な現場へICTツールを提供している、専門家講師として、
「TOMAシステムコンサルタンツ株式会社 専務取締役 持木 健太 氏」をお招きし、実際にマニュアル作成アプリなどを使用した演習を行いました。

〈専門家講師〉持木 健太 氏

受講者からは、「自社に応用できる可能性が高く早急に検討の余地がある」「業務改善に対してICTを活用する方法が明確に見えたように思う」
「演習があって分かりやすい」と、大変有意義な講座になったと嬉しいお言葉を頂きました。

3回にわたるICT導入と活用に向けた講座は終了しました。受講された方々は、実践的な講座により大変満足されたようでした。今回受講された方々は、それぞれの事業所で業務に応じたICT]を導入及び活用していきます。その導入実例や活用に向けた取組など事例を紹介するセミナーを、来年2月26日に予定しています。是非、みなさまご聴講にお越しいただけたらと思います。

講座の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい