働き方改革セミナー×田代珈琲株式会社

2018.09.28

RAJC Report 編集部

県外の先進事例を紹介し、県内企業へ働き方改革の推進をはかることを目的とした働き方改革セミナーを、倉吉商工会議所と連携して開催しました!

講師には、様々な経営難を乗り越え、現在では世界もが認めるスペシャリティコーヒーを確立し、働くことで「幸せ」を追求できてこそ、お客様に対して満足と感動を提供できるとの考えから「持続可能性の追求」を理念に、従業員とともに会社を展開されている「田代珈琲株式会社 代表取締役 田代 和弘 氏」をお招きし、「経営戦略から考える採用、教育計画」をテーマにご講演頂きました。

〈講師〉田代 和弘 氏

働き方改革のポイントとして、

  • 社内SNSネットワーク導入
  • 仕事チェックリストの構築
  • 人事評価制度構築
  • ポストイットによる仕事管理ボード
  • 多能工化

などをご紹介頂き、「経営は人」、あえて「採用窓口を狭めた活動」など人材確保と育成など働き方改革に取組んだ先進的な事例をご紹介頂きました。会場は県内企業の方々で満員となり、先進的な取り組みに耳を傾けておられ、とても有意義な講演になったと思います。

また、来る10月9日には同様に米子商工会議所と連携し、講師には、三州製菓株式会社 代表取締役社長 斉之平 伸一氏をお招きし、働き方改革セミナーを境港に開催いたします。こちらも、まだ申し込みは間に合いますので、ご希望の方は、境港商工会議所:(電話)0859-44-1111までお気軽にお問合せください。

会場の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい