定着率向上セミナー開催!

2018.06.29

RAJC Report 編集部

社員の職場の定着や活性化、人材確保、働き方改革の推進を考えている事業者向けのセミナーとして、「人材確保のキーワードは「定着!」~「採用」と「定着」を連動させたマネジメント手法とは~」をテーマに、講師には「株式会社トリムタブ 代表取締役 岸守 明彦 氏」をお招きし、2日間で鳥取と米子の2会場にて開催しました。

岸守氏は、これまでに人材総合サービス会社を経て、大阪府の若者就業支援施設「JOBカフェOSAKA」の立上げ・運営など、その後は行政機関等の採用サポートとして多くの採用担当者の人材育成を手掛けてこられました。

多くの経験と実績から、現代の定着率向上につながる4つの人材戦略手法をご紹介いただき、参加事業者の方々からは大変ご好評をいただくセミナーとなりました。

〈講師〉岸守 明彦 氏

会場の様子
〈米子会場〉6月27日開催 米子コンベンションセンター

〈鳥取会場〉6月28日開催 とりぎん文化会館

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

鳥取市南地域限定セミナー「地域経済活性化に向けた地域産業の役割」開催!

鳥取市南地区の事業者の方を対象として、雇用に繋がる地域振興や移住や定住促進に向けた課題と対応策について、地域経済の活性化セミナーを開催しました。

先端ICT活用中核人材育成プログラム【第3回講座】開催しました!

日本生産性本部認定経営コンサルタント鍜治田良氏をお招きし「ホワイトカラーの業務改善に活用するICT」をテーマにたICT導入の具体的なカリキュラムとなりました。

観光・食分野におけるICT活用イノベーションセミナー&県内先進事例発表開催!

「元湯 陣屋 総料理長 藤本 厚 氏」を講師にお迎えし、40名以上の受講者が集まり、盛大に開催しました!

管理者育成講座(鳥取)最終回開催

離職率の低下を図るために必要とされる階層別人材育成の管理者育成に視点を置き5回シリーズの管理者育成講座ですが、12/22をもって米子に引き続き鳥取会場が最終回となりました。

平井伸治鳥取県知事による開会あいさつ【サービス産業の人材確保と働き方改革にむけて】

「女性活躍」「IJUターンによる産業人材確保」「企業の人材確保の強化」の取り組みを、鳥取県版「働き方改革」について考える記念フォーラムとして開催