本気でICTを導入・活用するプログラム【初回セミナー】開催!

2018.06.28

RAJC Report 編集部

事業主や中核人材の方を対象とした、先端ICT活用中核人材育成プログラムを開催しました!

このプログラムは、「初回セミナー(※今回) → 講座(3回開催) → 最終セミナー」と計5回のセミナーと講座を通じて、ICTの導入及び活用について、実践的にアクションを行いながら、スキルを高め導入や活用に繋げるプログラムとして開催しています。

セミナーの講師には、「日本生産性本部認定経営コンサルタント 鍜治田 良 氏」をお招きし、「経営改善に役立つICTの使い方・導入の方法」をテーマにICTの現状から必要な理由、働き方改革との関係と活用事例を分かりやすく丁寧にご講演いただきました。

受講者からは、「ICTと働き方改革の関係がイメージできなかったが、面白い切り口で業務改善が図れるのではと感じた。また、アイデアやツール次第で可能性はかなり広がると感じた。」「業務改善とICT導入のポイントが分かりやすかった。」「期待以上で知らなかったICTの事を知ることができた。」と、大変有意義なセミナーになったと嬉しいお言葉を頂きました。

プログラムの次回は、第1回講座としてより実践的なものに移ります。講座の定員は達してしまいましたが、県外の先進事例の発表を行う第2回セミナーを平成31年2月26日に予定しています。是非、ICTの先進事例や、今回講座を受講された事業所で実践していく改善事例などご聴講にお越しいただけたらと思います。

〈講師〉鍜治田 良 氏

会場の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい