ICT導入および活用に向けた第4回講座開催しました!

2018.02.22

RAJC Report 編集部

観光分野におけるICT導入および活用に向けたアウトプット型育成プログラム「第4回講座:ICT導入により企業がめざすもの」。昨年9月より開催してきた本講座も、今回で最後となりました。

講師には引き続き、旅館総合研究所所長 重松 正弥 氏にお越しいただき、受講生とたくさんのコミュニケーションをとりながら、大変有意義な講座となりました。

次回はいよいよ、ICT導入および活用に向けた取組みを、受講された事業主様より発表していただきます。

講師:重松 正弥 氏

講座の様子
 

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

働き方改革セミナー×田代珈琲株式会社

県外の先進事例を紹介し、県内企業へ働き方改革の推進をはかることを目的とした働き方改革セミナーを、倉吉商工会議所と連携して開催しました! 講師には、様々な経営難を乗り越え、現在では世界もが認めるスペシャリティコーヒーを確立 […]

定着率向上セミナー開催!

「人材確保のキーワードは「定着!」~「採用」と「定着」を連動させたマネジメント手法とは~」をテーマに、株式会社トリムタブ 岸守 明彦 氏をお招きしました。

第4回管理者育成講座開催

県内の事業者の方を対象として離職率の低下を図るために必要とされる階層別人材育成の管理者育成に視点を置き5回シリーズの管理者育成講座のうち4回目を開催しました。

魅力が伝わる面接力アップセミナー開催

すぐに役立つ「就職面接力アップセミナー」を鳥取、倉吉、米子の3会場にて開催しました。
「あなたと一緒に働きたい!と言われる人になるために」をテーマに、面接マナーや立ち居振る舞いを実践を交えながら習得。

観光・食分野事例普及セミナー【(社福)あいの土山福祉会×働き方改革】開催

健康分野を対象としたサービス産業の人材不足や労働生産性の向上に向けて、先進企業の改善事例を共有し、働き方改革へ繋げること目的としたセミナーを開催しました!