【食分野】イノベーションセミナー&県内先進事例発表 開催!

2018.01.25

RAJC Report 編集部

第1部
【基調講演】
地域に根付いた食文化の見直し~そこに行かなければ学べない食文化の再構築~

有限会社典座舎 代表取締役、日本料理しち十二候 代表・総料理長の齋藤 章雄 氏を講師にお迎えし、約40名の受講者が集まり、盛大に開催しました!

地域資源の重要性と再認識、飲食業の働き方の見直しについて、具体的で大変分かりやすく、これまでのご経験や実例をもとに、貴重なお話を聴くことができました。

講師:齋藤 章雄 氏

第2部
【食分野における県内先進事例発表&ディスカッション】
「人材確保に挑戦する新たな取り組み」

〇ファシリテーター
公益財団法人 日本生産性本部 認定主席経営コンサルタント
出繩 恵介 氏

〇コメンテーター
齋藤 章雄 氏

県内先進事例発表
事例発表①
株式会社 花のれん
代表取締役社長 土江 征典 氏
テーマ「人材マネジメントの改善による店舗力の向上」

事例発表②
有限会社 仕出し料理やまもと
広報部長 山本 有希 氏
テーマ「地域の活性化につながる店づくり人づくり」

事例発表③
株式会社 食のみやこ鳥取 微笑みレストラン大国亭
店長 荒井 義信 氏
テーマ「店舗業績と従業員満足の改善策について」

これまで、ファシリテーターである出繩氏によるコンサルティングを受け、県内でサービスイノベーションを実践している3事業所の代表の方に、先進的な取り組みのご紹介をいただきました!
また、それぞれの事業所について、引き続き齋藤氏に様々なご助言をいただきました。

受講者もそれぞれの事業所の先進的な取り組みについて、注意深く耳を傾けておられ、食分野における人材不足に挑戦する実例に、共感や関心を抱いているようでした。

2部構成で行いましたが、大変内容の濃い、充実したプログラムとなり、
受講者のみなさまからも「大変有意義な時間だった!」とありがたいお話をたくさん頂きました。

ファシリテーター:出繩 恵介 氏

事例発表①
株式会社花のれん 土江 征典 氏

事例発表②
有限会社仕出し料理やまもと 山本 有希 氏

事例発表③
株式会社食のみやこ鳥取 荒井 義信 氏

会場の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

「グリーンホテル」モデル事例紹介セミナー

県内の観光・食分野の方を対象として全国的にも先進的な取組みで成果を上げているグリーンホテルの事例を紹介し、自社の強みや特色を生かした経営戦略のヒントを得ることを目的としたオンラインセミナーを開催しました。

働き方改革セミナー×三州製菓株式会社

「三州製菓株式会社 代表取締役社長 斉之平 伸一 氏」をお招きし、「すべての人が活躍できる、イキイキと働ける仕事環境づくり」をテーマにご講演頂きました。

デジタル経営力育成講座【2nd】

国内外の多くの企業で採用されている、様々なソフトウェアシステムの開発に携わり、世界を舞台にデジタルイノベーションを巻き起こす、株式会社EBILAB 最高戦略責任者 常盤木氏による経営力を育成する5回シリーズ講座の2回目!

管理者育成講座(米子)最終回開催

離職率の低下を図るために必要とされる階層別人材育成の管理者育成に視点を置き5回シリーズの管理者育成講座ですが、12/21をもって米子会場が最終回となりました。

逆境に負けない中小企業の在り方(佰食屋事例紹介)

ランチ営業のみで1日100食限定の店「佰食屋」を運営する株式会社minitts 中村朱美氏に、コロナ時代を生き抜くための経営戦略などについてご講演いただきました。