【食分野】イノベーションセミナー&県内先進事例発表 開催!

2018.01.25

RAJC Report 編集部

第1部
【基調講演】
地域に根付いた食文化の見直し~そこに行かなければ学べない食文化の再構築~

有限会社典座舎 代表取締役、日本料理しち十二候 代表・総料理長の齋藤 章雄 氏を講師にお迎えし、約40名の受講者が集まり、盛大に開催しました!

地域資源の重要性と再認識、飲食業の働き方の見直しについて、具体的で大変分かりやすく、これまでのご経験や実例をもとに、貴重なお話を聴くことができました。

講師:齋藤 章雄 氏

第2部
【食分野における県内先進事例発表&ディスカッション】
「人材確保に挑戦する新たな取り組み」

〇ファシリテーター
公益財団法人 日本生産性本部 認定主席経営コンサルタント
出繩 恵介 氏

〇コメンテーター
齋藤 章雄 氏

県内先進事例発表
事例発表①
株式会社 花のれん
代表取締役社長 土江 征典 氏
テーマ「人材マネジメントの改善による店舗力の向上」

事例発表②
有限会社 仕出し料理やまもと
広報部長 山本 有希 氏
テーマ「地域の活性化につながる店づくり人づくり」

事例発表③
株式会社 食のみやこ鳥取 微笑みレストラン大国亭
店長 荒井 義信 氏
テーマ「店舗業績と従業員満足の改善策について」

これまで、ファシリテーターである出繩氏によるコンサルティングを受け、県内でサービスイノベーションを実践している3事業所の代表の方に、先進的な取り組みのご紹介をいただきました!
また、それぞれの事業所について、引き続き齋藤氏に様々なご助言をいただきました。

受講者もそれぞれの事業所の先進的な取り組みについて、注意深く耳を傾けておられ、食分野における人材不足に挑戦する実例に、共感や関心を抱いているようでした。

2部構成で行いましたが、大変内容の濃い、充実したプログラムとなり、
受講者のみなさまからも「大変有意義な時間だった!」とありがたいお話をたくさん頂きました。

ファシリテーター:出繩 恵介 氏

事例発表①
株式会社花のれん 土江 征典 氏

事例発表②
有限会社仕出し料理やまもと 山本 有希 氏

事例発表③
株式会社食のみやこ鳥取 荒井 義信 氏

会場の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい