サービスイノベーション 第4回講座【食分野】開催しました!

2017.12.28

RAJC Report 編集部

食分野の持続的経営を実現するサービス産業の「新しい働き方」を考える深化型経営革新プログラム「第4回講座:労働生産性向上のもう一つの切り口である売上アップおよび原価率改善の手法の確認と事例紹介について」と題して、飲食分野の事業主を対象とした労働生産性向上を目指した講座を開催しました。

このメニューは計6回のセミナーと講座を受講いただくことで、サービスイノベーションや働き方改革の推進を図ることを目的とし、雇用環境や生産性の向上を達成していく深化型のプログラムとして開催しています。

講師には、引き続き日本生産性本部認定主席経営コンサルタントの出繩 恵介 さまお招きし、計4回目となる最後の講座として、これまでに実践してきた様々な手法の集大成として、より受講者の各課題に沿った労務環境の改善へと導く充実した講座となりました。

次回は最後のイノベーションセミナーと事例紹介として、日本料理しち十二候 代表 総料理長有限会社 典座舎 代表取締役 齋藤 章雄 氏による基調講演と、これまで講座を受講されてきた事業所による事例発表(3事例程度)を行います。

講座の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

平井伸治鳥取県知事による開会あいさつ【サービス産業の人材確保と働き方改革にむけて】

「女性活躍」「IJUターンによる産業人材確保」「企業の人材確保の強化」の取り組みを、鳥取県版「働き方改革」について考える記念フォーラムとして開催

デジタル経営力育成講座【3rd】

国内外の多くの企業で採用されている、様々なソフトウェアシステムの開発に携わり、世界を舞台にデジタルイノベーションを巻き起こす、株式会社EBILAB 最高戦略責任者 常盤木氏による経営力を育成する5回シリーズ講座の3回目!

サービスイノベーション 第1回講座【健康分野】開催しました! 

会社別の2大テーマに沿った改善課題の設定と行動計画の策定と題して、健康分野の事業主を対象とした労働生産性向上に向けた講座を開催しました。

すぐに役立つ接遇セミナー【米子会場】開催!

「採用への一歩!すぐに役立つ接遇セミナー ~好感度アップの接遇マナー&コミュニケーション術~」と題したセミナーを鳥取県西部の方を対象として開催しました。

デジタル経営力育成講座【3rd】

最終回となったデジタル経営力育成講座開講。IT/AI/データ活用として「負けない打ち手を探り出せ!データ経営力&情報収集力育成」をテーマに、正しいデータ活用や情報収集力の養い方、具体的な事例など最終回にふさわしい充実のボリュームで講義がスタート!