ICT導入および活用に向けた第2回講座開催しました!

2017.12.14

RAJC Report 編集部

観光分野におけるICT導入および活用に向けたアウトプット型育成プログラム「第2回講座:課題抽出および把握、目標設定」を目的として、講師には引き続き、旅館総合研究所所長 重松 正弥 氏をお招きし、先端ICT導入に向けて具体的な事例を共有しながら、現状把握から目標設定と充実した講座を開催することができました。

また、今回は実例紹介として、株式会社オータパブリケイションズ事業本部 週刊ホテルレストラン編集部マネージャー 林田 研二 氏にお越しいただき、最先端の実践事例をご紹介いただきました。

このメニューは計6回のセミナーと講座を受講いただくことで、ICT導入や活用により人事改革と業務改革を一体として考えた働き方改革を推進し、それぞれの事業所別に最適な改善策を見つけ出す、実践しながら戦略を構築していくプログラムとなっています。

講師:重松 正弥 氏

実例紹介:林田 研二 氏

会場の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい