サービスイノベーション 第2回講座【観光分野】開催しました!

2017.11.01

RAJC Report 編集部

持続的経営を実現するサービス産業の「新しい働き方」を考える深化型経営革新プログラム「第1回講座:雇用につながる労働生産性アップ(2)~分母改善編~」と題して、観光分野の事業主を対象とした労働生産性向上に向けた講座を開催しました。

このメニューは計6回のセミナーと講座を受講いただくことで、サービスイノベーションや働き方改革の推進を図ることを
目的とし、雇用環境や生産性の向上を達成していく深化型のプログラムとして開催しています。

講師には、引き続き日本生産性本部認定主席経営コンサルタントの小倉 高宏 さまをお招きし、様々な課題に対しての先進事例や、ワークショップを通じて、大変内容の濃い、第2回目の講座となりました!

講師:小倉 高宏 氏
 

会場の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

ICTモデル事例普及セミナー開催!

「AI・データ活用でおもてなし改新 ~元エンジニアが挑む老舗ホテルのIT化~」と題した、業務効率化と働きやすい職場づくりなどを目指すセミナーを開催しました!

すぐに役立つ接遇セミナー【鳥取1回目】開催! ※今後も開催予定♪

好感度を上げる第一印象とは職場で必要とされる人、お客様から愛される人になるために・・・ 就職活動や職場ですぐに実践できるマナースキルを習得できるセミナーを開催しました! 講師には、「原田美樹事務所 代表 原田 美樹 氏」 […]

第2回 管理者育成講座【鳥取・米子】開催

離職率の低下を図るために必要とされる階層別人材育成の管理者育成に視点を置き5回シリーズの管理者育成講座のうち2回目を開催しました。

健康モデル事例普及セミナー【合掌苑】鳥取・米子会場開催!

「採用の工夫と人材育成、定着のための取組みを語る~「採用できない」「定着しない」中小企業様必見、介護業界で“離職率7%”を実現~と題したセミナーを開催しました!

鳥取DX推進フォーラム

国内外の多くの企業で採用されている、様々なソフトウェアシステムの開発に携わり、世界を舞台にデジタルイノベーションを巻き起こす、株式会社EBILAB 最高戦略責任者 常盤木氏をはじめ、DX化を牽引してきたトップランナーたちが地方のDX化について、本気で考え、本気でぶつかり合いました。