医療・福祉分野における人材マネジメントシステムの構築と運用のポイント

2022.11.15

RAJC Report 編集部

慢性的な人材不足が続く医療・福祉分野において、職員が定着し、意欲的に働くことができる組織づくりや人材マネジメントシステムを構築していくためのポイントについて理解し、実践につなげることを目的に開催しました。

講師プロフィール

有限会社HRM-LINKS 代表取締役・人事コンサルタント(社会保険労務士)
綱側労務管理センター 所長

綱川 晃弘 氏つなかわ あきひろ

昭和60年3月 早稲田大学法学部卒業
昭和63年3月 社会保険労務士登録、綱川労務管理センター開設
平成13年4月 人事コンサルティング専門事務所 HRM・LINKS設立   
○ 社会福祉法人・社会福祉協議会における、経営ビジョン策定支援、モラールサーベイの実施
○組織・人事制度の構築・導入コンサルティングをメインとして、組織・人事管理全般コンサルティング業務を実施
○ 厚生労働省、東京都、全社協等における委員会、各種調査研究事業への参画
○ 全社協・都道府県社協・人材センター等における講演・セミナー講師及びシンポジスト

社会福祉法人・社会福祉協議会における、経営ビジョン策定の支援、モラールサーベイの実施、また、組織・人事制度の構築・導入コンサルティングをメインとして、組織・人事管理全般のコンサルティング業務を実施されている綱川氏にご講演いただきました。

キャリアパスに魂を入れて組織づくりにどう活かすか、キャリアパス・評価・処遇を全体最適で回すために求められること等について、説明いただきました。

受講者からは「知りたい内容が多く含まれていましたので、とても勉強になりました。」「自法人の状況を重ねながら聞き、うまくいっていないところの原因について気づくことができた。」「人事労務管理について奮起したところでしたが、無料で再度受けることができ、内容を再確認することができました。今度は評価について検討していきたいと思います。」など、大変満足されている様子でした。

今後も当協議会では、経営戦略のヒントになるようなセミナーをご紹介していきますので、引き続きよろしくお願いします。

セミナーの様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい