2021.11.22

RAJC Report 編集部

国内外の多くの企業で採用されている、様々なソフトウェアシステムの開発に携わり、世界を舞台にデジタルイノベーションを巻き起こす、株式会社EBILAB 最高戦略責任者 常盤木氏による経営力を育成する5回シリーズ講座の4回目!

講師プロフィール

株式会社EBILAB
最高戦略責任者

常盤木 龍治 氏(ときわぎ りゅうじ)

これまで数々の No.1シェアITプロダクトに携わってきた、エバンジェリスト/プロダクトマネージャー/軍師。現在はEBILAB、レキサス、LiLz、パーソルグループ、PCAで同時に働くパラレルキャリアを実践。次代のプロダクトオーナー育成に力をいれており自走型組織への変革支援を得意とする。
2018年初頭よりゑびやに数多くの No.1シェアソフトウェアプロダクトと育ててきた知見をみこまれ事業戦略アドバイザーとして参画。
2018年、EBILAB創業メンバーとして最高戦略責任者/最高技術責任者/エバンジェリストに就任。現在、沖縄へ移住し様々な事業のコミュニティを運営する。

4回目となる今回は、ゲスト講師として、株式会社EBILAB 代表取締役 小田島 春樹 氏、取締役CEO 堤 庸輔 氏をお招きし、「受講者のビジネスアイディアや課題を講師と一緒に考える」をテーマに、日本中の企業に並走しながら地方地域のDXを実践している企業の役員とともに自分たちの住む地域の課題を解決するための道筋を考えました。

今期、初めてのリアル開催!
また、3人がリアル会場に集うことは非常に稀とのこと。
しっかりとコロナ対策を実施した会場にて、ソーシャルディスタンスを保ちながら、受講生からの質問に、三者三様の熱い想いでお答えいただきました。

なお、本講座は、次回で最後です。最後だけでもご参加いただけますので、ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽に事務局までお問い合わせください。

セミナーの様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい