「AI・データ活用でおもてなし改新」ホテルおかだの事例紹介

2021.02.18

RAJC Report 編集部

AI導入で生まれ変わった箱根の老舗旅館「ホテルおかだ」。元エンジニアである同社常務取締役 原氏が老舗旅館のICT化に挑んだその革新的な成功の秘訣をご紹介いただきました。

講師プロフィール

株式会社 ホテルおかだ
常務取締役営業部長

原 洋平 氏(はら ようへい)

元NECのエンジニアで、2008年に親族が営む箱根の老舗旅館(現ホテルおかだ)に転職。現場の仕事を楽にするツールを次々と自作するなど経営にICT活用を進めている。

原氏には、同旅館でのデータ活用やAI導入による省力化、顧客満足度向上への取り組みをご紹介いただきました。

一つの事例として、同旅館のホームページにAI機能を使ったQ&Aを設けたことにより「閲覧者の興味に関連する情報の提供が可能になり、利用客の具体的な要望を把握するなど、生産性の向上につながった事例をご紹介いただきました。

後半には、データ活用としてデータドリブンマーケティングの具体的な手法や、各種ツールの役割など、これからデータ活用を検討される皆様へのお手本となるよう、分かりやすく丁寧にお話しいただきました。

今後も当協議会では、全国的にも率先してAIやICTを導入し、生産性の向上や労働環境の改善など、様々な業務改善につながるDX事例をご紹介していけれたらと思います。

セミナーの様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

就職先選びのポイントがわかるセミナー&企業見学会【西部】開催!

就職活動に役立つ就活セミナーと、企業見学をぎゅっと一日に詰め込んだ充実のプログラムを開催しました!

観光・食分野事例普及セミナー【あぶらや燈千×働き方改革】開催

あぶらや燈千 湯本 孝之 氏を講師にお招きし「理念は『笑顔をわかちあう』日本・世界の顧客に喜びと感動を創るリーディングカンパニーを目指して」と題し講演を開催

サービスイノベーション 第1回講座【食分野】開催しました!

食分野の持続的経営を実現するサービス産業の「新しい働き方」を考える深化型経営革新プログラム第1回講座:労務管理の知識・手法の確認と飲食業界における取組について

「木原製作所」モデル事例紹介セミナー

全国的にも先進的な取組みで成果を上げている木原製作所の経営戦略を紹介し、新事業への挑戦による第2創業の成功事例や組織作りなど、様々な業種の方へモデル事例として今後の経営戦略のヒントになることを目的としたオンラインセミナーを開催しました。

ICT活用中核人材育成講座【3回目】開催!

観光・食・健康分野において、ICT活用に視点を置き、導入・運用の中核となる人材の育成をすることを目的とした講座の第3回目を開催しました!