「AI・データ活用でおもてなし改新」ホテルおかだの事例紹介

2021.02.18

RAJC Report 編集部

AI導入で生まれ変わった箱根の老舗旅館「ホテルおかだ」。元エンジニアである同社常務取締役 原氏が老舗旅館のICT化に挑んだその革新的な成功の秘訣をご紹介いただきました。

講師プロフィール

株式会社 ホテルおかだ
常務取締役営業部長

原 洋平 氏(はら ようへい)

元NECのエンジニアで、2008年に親族が営む箱根の老舗旅館(現ホテルおかだ)に転職。現場の仕事を楽にするツールを次々と自作するなど経営にICT活用を進めている。

原氏には、同旅館でのデータ活用やAI導入による省力化、顧客満足度向上への取り組みをご紹介いただきました。

一つの事例として、同旅館のホームページにAI機能を使ったQ&Aを設けたことにより「閲覧者の興味に関連する情報の提供が可能になり、利用客の具体的な要望を把握するなど、生産性の向上につながった事例をご紹介いただきました。

後半には、データ活用としてデータドリブンマーケティングの具体的な手法や、各種ツールの役割など、これからデータ活用を検討される皆様へのお手本となるよう、分かりやすく丁寧にお話しいただきました。

今後も当協議会では、全国的にも率先してAIやICTを導入し、生産性の向上や労働環境の改善など、様々な業務改善につながるDX事例をご紹介していけれたらと思います。

セミナーの様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

平井伸治鳥取県知事による開会あいさつ【サービス産業の人材確保と働き方改革にむけて】

「女性活躍」「IJUターンによる産業人材確保」「企業の人材確保の強化」の取り組みを、鳥取県版「働き方改革」について考える記念フォーラムとして開催

ICT導入および活用に向けた第1回講座を開催しました!

観光分野におけるICT導入および活用に向けたアウトプット型育成プログラム「第1回講座:成功企業の実例研究」を開催しました!

ゑびやのデジタル人財育成・定着術とは

全国的にも先進的な取組みで成果を上げているゑびやの人材の確保と定着、育成術を大公開!実際にゑびやへのキャリアアップ実現した堤氏のお話とともに、老舗ゑびやが大きく生まれ変わった革新的な取組みをゑびや代表取締役社長の小田島氏にご講演いただきました。

中堅リーダー育成セミナー(米子) 開催

リーダーとしての5つの役割やリーダーシップとは?など人には聞けないそれぞれが目指すリーダー像に向けたコツやポイントなどを具体的に解説していただきました。

ICT活用中核人材育成講座【5回目】開催!

観光・食・健康分野において、ICT活用に視点を置き、導入・運用の中核となる人材の育成をすることを目的とした講座の第5回目を開催しました!