ゑびやのデジタル人財育成・定着術とは

2021.02.10

RAJC Report 編集部

全国的にも先進的な取組みで成果を上げているゑびやの人材の確保と定着、育成術を大公開!実際にゑびやへのキャリアアップ実現した堤氏のお話とともに、老舗ゑびやが大きく生まれ変わった革新的な取組みをゑびや代表取締役社長の小田島氏にご講演いただきました。

1部:講師プロフィール

有限会社 ゑびや 専務取締役
株式会社 EBILAB CIO/取締役

堤 庸輔 氏(つつみ ようすけ)

2部:講師プロフィール

有限会社 ゑびや 代表取締役
株式会社 EBILAB 代表取締役社長

小田島 春樹 氏(おだじま はるき)

1985年、北海道生まれ。大学ではマーケティングと会計を専攻。
大学卒業後、ソフトバンクに入社し組織人事や営業企画を担当。2012年、妻の実家が営む「ゑびや」に入社し、店長、専務を経て、有限会社ゑびやと株式会社EBILABの代表取締役を務める。地域の課題解決をテーマに三重大学地域イノベーション学研究科の博士課程を単位取得退学したが、引続き論文を執筆中。

第1部の講演では、ゑびやへのキャリアチャレンジが成功した体験を、堤氏よりご紹介いただきました。システム開発を手掛けたことをきっかけに、店舗スタッフからIT事業部の役員を務めるようになった自らのこれまでの経緯から、社員のやりたいことに全力で会社がバックアップしてくれる、ゑびやの人財育成の体制を紹介した。

第2部では、ゑびやの革新的な取り組みを展開する代表取締役社長 小田島氏から、「やりたいこととやらされていることには、大きな差がある。やらされる仕事に成長はない。」と事業展開するうえでの考えをご紹介いただき、「今、ビジネスに活かせなくても社員がやりたいと思っていることを知っておくことが、ビジネスの展開につながる」とお話しいただきました。

その他にも、老舗の食堂に最新のIT技術を導入した経緯や、今後の展開などもお話しされ、刺激的な事例に、オンライン開催ではありましたが、皆さんが真剣に聴講されていました。

セミナーの様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい

すぐに役立つ接遇セミナー【米子会場】開催!

「採用への一歩!すぐに役立つ接遇セミナー ~好感度アップの接遇マナー&コミュニケーション術~」と題したセミナーを鳥取県西部の方を対象として開催しました。

逆境に負けない中小企業の在り方(佰食屋事例紹介)

ランチ営業のみで1日100食限定の店「佰食屋」を運営する株式会社minitts 中村朱美氏に、コロナ時代を生き抜くための経営戦略などについてご講演いただきました。

サービスイノベーション 第2回講座【食分野】開催しました!

食分野の持続的経営を実現する「新しい働き方」を考えるプログラム「第2回講座:人材育成の知識・手法の確認と飲食業界における取組について」を開催しました。

おもてなしマナー実践講座開催!

株式会社さくらコミュニケーションズ 代表取締役 古川 智子 氏をお招きし、分かりやすい丁寧な語り口から、受講者全員を引き込むリズムの良いカリキュラムでした。

ダイバーシティ経営セミナー(恵和株式会社)開催

12/3、なぜ日本にはダイバーシティが必要なのか、ダイバーシティの仕組みを作るため、どうすべきかについて、国内でグローバル事業いち早く展開している取り組みを、恵和株式会社 曽 雨純 氏にご講演いただきました。