ICT中核人材育成講座(業務改善コース)開催

2020.11.19

RAJC Report 編集部

企業内の業務改善に向けて、ICTの導入または活用しようとしている企業の方を対象とした、2回シリーズのICTスキル習得講座(2回目)を開催しました。

この講座は、オンラインにて開催し、それぞれの職場で実践しながらスキルを習得していくことを目指しています。

講師には、TOMAコンサルタンツグループ株式会社 専務取締役 持木 健太 氏をお招きし、本質的な業務改善をテーマとして、業務の見える化、既存の仕組みとの組み合わせなど、具体的な手法をもとに演習なども織り交ぜながらより実践に近い形で学習していきました。

新型コロナウィルス感染症予防のため、講師の方は東京からオンラインでの開催となりましたが、Web会議システムにより様々な資料を共有し進めることができました。

参加者の方は、事業所からの参加が難しい一部の方を除き、それぞれの事業所や自宅などからの参加となりました。

本講座は、これで終了となりますが。
参加者からは、大変勉強になった、講座で得たことを自職場に落とし込めるよう検討していく、
など、大変満足された様子でした。

講師プロフィール

TOMAコンサルタンツグループ株式会社 ITコンサル部部長
中小企業診断士/IT経営コンサルタント/ウェブ解析士

持木 健太 氏

立教大学理学部物理学科卒業。学習塾勤務では、講師を担当しながら成績管理、顧客管理システムを構築。PC学習システムの導入やWEB配信授業のプロジェクトリーダーを担う。TOMAコンサルタンツグループに入社し会計、販売、在庫管理システムの導入支援を担当後、業務改善コンサルティングを立ち上げ。コンサルタントの支援後でも改善活動が継続できる社員育成に注力している。

会場の様子

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい