セミナー活用とオフショアで環境改革。自分たちにしかできない仕事でニーズに応える

東亜ソフトウェア株式会社
東亜ソフトウェア株式会社 常務取締役 川端 今日子 氏

2022.03.31

RAJC Report 編集部

東亜ソフトウェアは、地方卸売市場「東亜青果株式会社」の電算部から平成2年に分離独立。31周年を迎えた。システム設計・開発、導入指導、運用サポートまでワンストップでサービスを提供している。特に青果、電力、ケーブルテレビ関係・デジタルサイネージなどの実績が豊富で山陰両県を中心に全国各地に顧客を広げ、近年は展示会やソリューションフェアなどにも参加して独自パッケージの販売に力を注ぐ。進化し続けるIT技術を的確に顧客に届けるため、たゆみない努力を重ねている。

本記事では、東亜ソフトウェアが顧客へのより良い提案と自社の業務改善にRAJCの講座を活用する事例と、独自の業務効率化の取組を紹介する。

企業データ

東亜ソフトウェア株式会社

業務改善を含めたコンサルティングから調査分析・システム設計・システム開発・導入指導・運用サポートまでをワンストップで対応

住所:鳥取県米子市新開7丁目13-38
電話:0859-34-3040

セミナーでの学びを即実践。顧客提案と自社改革でRAJCをフル活用

経営理念に「私たちでなくては出来ない仕事をすることを目指します」と掲げる東亜ソフトウェア。じっくりと話を聞いて顧客の業務全体を理解し、ニーズを察知して付加価値を付けた提案を徹底してきた。新しい技術の習得と挑戦を常とし、日ごろからアンテナを張り巡らして情報収集に努めており、その一環でRAJCの「デジタル経営力育成講座」に参加した。また、自社のDXを推進する足がかりとしても期待があった。

川端氏:自社のDXをどう進めようか悩んでいましたが、スケジュール管理や業務見直しツールなど、講座で学んだ新しいITツールを試しています。その結果、勤怠管理の仕方が変わり、残業を事後申請から事前申請としました。

残業を事前申請制にすることで、スタッフ一人一人がその日の業務や必要な時間、締め切りなどをしっかり管理し、仕事の進め方を見直し、効率を上げるきっかけとなった。新ツールがその改革を支えている。

講座での学びを生かし、顧客に新しい提案

昨年に続き、2年連続で講座に参加する川端氏。その成果は、顧客にしっかりと還元されている。

川端氏: 新たな技術を学んで、お客さまにもより良い提案ができるようになりました。例えば店舗などへの人の出入りを分析して効果的な販促を実施したり、社員同士のコミュニケーション頻度や範囲を可視化するなど、これまで気付かなかったツールの使い方などのヒントを得られ、今後に役立つと感じています。視覚に訴える効果的なプレゼンの仕方なども印象的でした。

東亜ソフトウェアは講座で習得した知識や知恵をしっかり消化・吸収し、成長の糧として、大きく枝葉を伸ばし続けている。

ネパールにオフショア拠点を設置。時差による営業で作業効率アップ!

人材獲得を順調に進め、業務拡大をめざす東亜ソフトウェアに、強力な拠点が開設された。5年ほど前にネパール人が入社したことがきっかけとなった、ネパール・オフショアだ。

川端氏:夕方にミーティングを開き、業務を伝えたり、進捗を確認したりします。弊社はその後終業となりますが、ネパールでは業務続行。時差をうまく利用して作業効率アップを図り、納期短縮、コスト削減が実現され、受注を増やせるようになりました。

ミーティングでは、ネパール人スタッフが通訳をするのでコミュニケーションもスムーズ。また、現地のスタッフはみな技術が高く、安心して業務を任せられる。また、ロシアのオフショア計画も進行している。ロシアはソフト開発のスピードが速く、成果に期待が高まる。今後、インド人材が入社予定で更なる展望も広がりそうだ。

誠実さという伝統を大切に、新人のキャリアアップを促進。顧客の笑顔を見るために努力を続ける

30年の歴史を築いてきた東亜ソフトウェア。その背景には、メリットもデメリットも誠実に伝えた上で妥協せずに取り組む姿勢への信頼がある。その伝統は、これからも揺るがない。

川端氏:お客さまの笑顔のために努力し続けるのが一番大切。一人一人がお客さまのニーズをしっかり聞き取って、お客さまにマッチした提案をできるようになってほしい。若いスタッフが増えているので、キャリアアップをしっかり作って教育していきたいですね。

数年前から、新入社員を毎年必ず採用している。育成にはOJTに加え、Eラーニングを導入。数多くのメニューから、自分で選んだ講座を受けられる。今後は教育の体制化にも取り組む方針だ。

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい