体制改革とICT導入で働きやすい職場づくり

日帰り温泉オーシャン
支配人 勝部 淳一 氏

2019.12.01

RAJC Report 編集部

オーシャンは、アジアンリゾートをイメージした長時間滞在型の日帰り温泉施設だ。エキゾティックな雰囲気の岩風呂と日本海を望む海風呂は、たっぷりの皆生の湯を掛け流し。Wi-fiや約7000冊の漫画を備え、レストレンでは山陰の味覚や南国料理を提供するなど、日常と切り離されたリゾート空間を演出している。

本記事では、人材不足とスタッフ定着率などの課題に対し、コミュニケーション強化と評価の見える化、ICT導入、部署統合などで多角的に解決をはかるオーシャンの取り組みいついて、支配人の勝部 淳一氏の話を交えながら紹介する。

企業データ

日帰り温泉オーシャン

施設をバリ島のイメージで統一した、源泉掛け流しの温泉とスパや漫画を楽しめる長時間滞在型温泉施設。

住所:鳥取県米子市新開3-2-46
電話:0859-23-0303

課題は定着率と人材不足

オーシャンは10時に営業を開始し、24時に閉店する。14時間の営業時間を約70人のスタッフが3交代で勤務するが、スタッフの定着率と人材不足が悩みだった。

RAJCは専門家を派遣し、モチベーションと定着率向上、効率アップの改善に着手。勝部氏もセミナーや専門家の意見を参考に、人材不足を補う仕組みを考え、実践した。

見える評価とコミュニケーション促進でやる気アップ

RAJCの専門家が提案したのは、スキルマップ導入によるスキル・評価の見える化と、それをもとにスタッフが自分で目標を設定する手法だ。
だがその前に、支配人の勝部氏自身が大きな改革を要した。

勝部氏:今回のイノベーションで、真っ先に改善が必要なのは私自身でした。細々とした作業を占有し、時間を取られてマネジメントまで手が回っていませんでした。
自分はあくまでも監督の立場で、選手であってはいけない。専門家の方に、そのことに気付かされました。

勝部氏は自分が行っていた日常業務を一覧にして開示し、各従業員に自分が責任者となって取り組む業務を選ばせた。

個々に「居場所」的な責任感が生まれ、支配人が管理者業務に集中できる環境が整った。
そのように改善の素地を整備しつつ、スキルマップを導入。従業員は、各業務の習熟度をスキルマップで5段階評価する。結果は従業員同士で共有し、自己研鑽やフォロー体制の指標に用いる。

ここで明らかになった弱点を、従業員が自己目標に定める。これまで月目標などはトップダウンで指示していたが、自ら決めることで「やらされる仕事」から、責任感と積極性を持って取り組む仕事へと変わりつつある。
目標の達成度は「あるべき姿シート」で自省し、勝部氏に提出する。勝部氏はコメントを付けて返す。

勝部氏:もともと私自身、あまり会話が得意な方ではありません。ですが文章なら気持ちや感謝を素直に伝えられ、コミュニケーションに役立っています。

コメントは、なるべく褒めるように心がけている。
スキルアップは待遇にも反映されるため、やれば評価されるシステムだと従業員の理解が得られ、モチベーション向上に繋がっている。

作業をマルチタスク化。部署統合で人員削減と効率アップ

例えば1つの部署に0.5人分のゆとりがあるとする。その部署単体では半人分を削れないが、2部署合わせれば1人分配置人数を減らせる。 オーシャンでは清掃と洗濯のように親和性が高い部署を統合し、業務保管しあって効率を上げる組織改革を行った。

勝部氏:いままでフロントはフロントだけの仕事、洗濯は洗濯だけの仕事という風に、部署間に垣根ありました。これを、業務が重なることが多い洗濯・清掃を1つのサービス部門としてまとめて相互に協力体制を取り作業の省力化、人員削減を進めていこうという活動です。

ほぼ未知だった他部署の業務はスタッフに新しい発見もたらし、より総合的な視点で、効率的に仕事に臨む姿勢が伺える。
浮いた人員・時間は労働時間の削減に充て、働きやすさ、定着率の向上に繋げる狙いだ。

ICT導入、リストバンドに会計を集約

入館時に利用客に渡すリストバンドのバーコードで、館内の有料サービスの会計を集約できるようになった。

エステもレストランの注文も、すべてリストバンドに登録される。
かつては過って他の利用客の請求をしてしまうミスもあったが、いまは請求内容と利用客がICTでしっかりリンクし、手間も会計ミスも格段に減って従業員にも好評だ。

労働時間の短縮と、収入維持の両立をめざす

数々の改善に取り組むオーシャンが、今後めざすので労働時間の短縮だ。

勝部氏:効率化は進んでいますが、全体の労働時間はまだ大きくは変わらず、残業もあります。

一方、時給で働くスタッフは、勤務時間が短くなると収入が減ります。収入の堅持と時間短縮を同時に実現するノウハウを、いま蓄積中です。
手ぶらで訪れ、非日常を満喫できるオーシャン。利用客のリフレッシュを支えるスタッフもいきいきと働けるよう、挑戦は続く。

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい