地域医療の巨大拠点を支えるスタッフ教育と連携強化

医療法人 さとに田園クリニック
院長 太田 匡彦 氏

2018.03.01

RAJC Report 編集部

さとに田園クリニックは、鳥取市郊外に約1万2千平米の広大な敷地を構える医療法人だ。内科・泌尿器科の専門医院として人工透析を完備し、高齢化する患者の生活を支えるため住居型有料老人ホームを開所。さらに居宅介護支援事業所、訪問介護ステーション、リハビリ施設、フィットネスジムなどニーズに応えて事業所を増やし、まるで一つの村のような医療拠点を築いた。

本記事では、10もの事業所が一体となって地域医療を支えるさとに田園クリニックが、よりスムーズで適切なケアをめざしてスキルマップ導入と多職種連携に取り組んだ事例を、太田 匡彦院長の話を交えながら紹介する。

企業データ

医療法人 さとに田園クリニック

平成2007年設立。人工透析を起点に医療、介護、リハビリなどの施設を増設し、現在10施設を有する。

住所:鳥取市里仁54-2
電話:0857-30-1515

慢性的な介護士不足の原因と対策を考える

いま、介護職員の不足が全国的な課題となっている。当法人も例外ではなく、職場を去るスタッフもしばしばだった。

太田氏:離職者に理由を尋ねると、「スキルアップを期待できそうにない」「職場の人間関係が原因」「自分の評価や給与に納得がいかない」などの声が聞かれました。そこで、介護職員としての成長と達成承認を実感できる仕組みづくりが必要だと感じたのです。

太田院長らは、RAJCの生産性向上セミナーを受講を経て、専門家派遣を依頼した。専門家が提案したのは、院長が以前から気になっていたスキルマップの導入だった。

スキルマップで能力の可視化とモチベーションアップ

スキルマップは、介護スタッフを中心に実施している。食事介助や排泄介助、移乗、体位変化など、業務で必要なスキルを洗い出し、各スタッフが持つスキルを項目ごとに5段階で点数化して一覧表にする。誰にどういうスキルが足りないか、本人にも周りにも可視化される。スタッフ全体のスキルの偏りも一目瞭然で、対策を立てやすくなった。
定期的に評価を行うことで成長がわかりやすく目に見え、モチベーションアップにつながっている。努力して評価が上がると、待遇への反映も期待できる。

太田氏:足りないスキルに対して、どういう研修が必要か、どうスキルアップさせるか、人材育成の面で非常に役立ちます。また、スキルに応じた人事配置が可能になりました。
今後この取り組みを、離職防止にもつなげたい。介護は利用者の感謝や反応などが大きなやりがいですが、スキルマップなどを活用して自分自身の知識や技術の向上もモチベーションにしてほしいと思います。

スキルマップはマニュアルに基づいて評価するため、評価する人の主観的な揺らぎが入らない。人事考課の上でも客観的な指標となり、本人の納得を得やすい。長年経験を積んだスタッフにも、自身を見直す機会になったと好意的に受け止められている。

チーフ会などで各分野の専門家が連携。最適な総合ケアの実現をめざす

さとに田園クリニックは「医療」「福祉」「健康」を3つの柱に、総合的なケアを進めている。そこで要となるのが、事業所間、スタッフ間の連携だ。利用者の状況、何が必要か、違う部署でその利用者に対して何が行われているかなど、関わる人たちが互いの動きを知ってはじめて、円滑で適切なケアが実現する。
しかしスタッフのほとんどは別の施設から移籍しており、やり方やスタンスがそろわない状況があった。連携を深めるために立ち上げたのが、チーフ会議だ。利用者・患者の現状と今後について情報を共有し、ともに方針を立てる。

太田氏:例えば介護施設の利用者でも、必ず何かの病気を抱えているんです。そういうとき、医療がしっかり介護の職種たちをサポートしなくてはいけない。
当法人は、医療が主導の介護、訪問事業です。そのスタンスを共有して、ようやく連携がとれるようになってきました。

チームワークがあってこそ、各分野の専門家が集うさとに田園クリニックのスケールメリットが発揮される。

地域に暮らす人々の人生を支える診療所

太田院長の地域医療への熱意は、里仁の広大な敷地でもまだ足りなかった。中山間地への在宅サービスに積極的に取り組み、往診や訪問看護、訪問リハビリを実施。ソーシャルワーカーが医療・介護両方の相談に乗り、個々に応じたケアを提案する。

太田氏:病を治すだけではなく、この地域に暮らす人の人生や生活を支える医療、診療所を目指しています。

治療から生活指導、疾患予防まで手がける地域の健康への思いが、法人をここまで育ててきた。今後、スタッフの連携強化とスキルアップにより、ますます頼もしい存在となることだろう。

RAJC(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)の
支援事業やセミナー開催情報については、RAJCウェブサイトをご覧ください。

RAJCウェブサイト

Recommend あわせて読みたい